スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#30 楽園








ー私の名はミカエルー




ー「シン」の右側に鎮座する者、そして「シン」の剣ー




ーそして・・「シン」に代わり貴様らに裁きを与える者ー










さ・・裁き!?シン!?




ーぼくには彼女の言っている意味が理解出来ずにいたー




いや・・ぼくだけじゃなく、多分・・みんなも・・






















な・・何者だ!?






ー今にも張り裂けそうな・・重苦しい空気が立ち込めているー





凄まじいプレッシャー・・




それに・・その光は・・ナノマシンの輝き・・!!








「こうやって、人間の前に姿を現したのは数百年ぶりだ・・」





「・・しかし、相も変わらず闘いを好むか・・愚かなる人間よ・・」






「「「「「!?」」」」」


ーいったい・・何を言って・・!?ー







「我らが悲願の達成まであと少し・・と言った所で・・」





「・・シン、あなたの祈った道のりが、いかに厳しいかと言う事を、再確認させられる・・」





ーいつの間にか全身を漆黒の衣で包んだミカエルが、その瞳に涙を浮かべているー






「ますたー!!」


こんな正体の判らないヤツの言うことなんか気にしちゃぁダメだよ!!



・・パン・・



「そうだよ!!」



そもそも、ぼくたち神姫が生まれて、100年経っていないって言うのに!!


何百年!?



・・ミルキー・・



「完全に頭やられているわね・・」



・・雷姫・・



「全く意味が分からない」



・・メア・・





・・。



そうだね・・


(今、分かっているのは、あいつがデトロイトを殺したという事だけだ。)



(そして・・あの光。)






君の目的は何だ!!・・ぼくも殺るのか!?







「・・愚かなる人類よ、私の言っている意味が理解出来ないのか?」





「お前は知っているはずだ・・雷姫?」




「・・いや、」





「取り残されし者」






「!?」




・・何を言っているの!?



・・貴女は・・私を知っているの?





「長きに渡る渡航で記憶すら失ったか・・」










よかろう・・




散り行く命達におしえてやろう・・








ーこの世界の真実をー

























・・遥か昔・・




気の遠くなるような年月だ・・




この地球は・・人類は英知の極みへ達した・・




人と機械と、この地球は永久の繁栄を築くはずだった・・




・・しかし、そうは行かなかった・・




1つになったはずの人類は、わずかな亀裂から2つに別れた・・





そして、2つに別れた人類は地球の主権を巡って争いを始めた・・




極限の力を持った者同士の闘いは、多くの血を流し、地球の命すら削った・・




長きに渡る闘いの末に、残ったのは1人・・最後の人類・・




それこそが「シン」・・我らが主。




・・シンは死に行くこの地球を捨て、残った我ら12体と共に空へ飛び立った・・




それから・・しばらくは平穏な日々が続いた・・






しかし、「シン」の顔からは日に日に笑顔は消えていった・・




・・そして、あの日・・




死を目前に控えた「シン」は我ら12体に命令と・・「祈り」を与えた・・





ー「地球の再生」ー




ー「人類の再生」ー




すなわち・・




ー「楽園の創造」ー





「楽園が完成した時、再び会おう」





・・そう言い残して、「シン」は長い眠りに着いた・・






・・我らは、「シン」に再び会える日を信じ、





この地球を再生した・・朽ちゆく体を乗り換え、修理し、そして人の種を撒き・・導いてきた・・







ー全ては「シン」の為にー







・・しかし、事はそう上手く進まなかった、




愚かなる人類は争い続け、この地球を破壊する・・




その度に、我らは現れ、粛清を繰り返した。




・・そんな中、新たな問題が浮上する・・




もう遥か昔に滅んだはずの文明の遺産。




戦争で使われなかった者達が、時を超えて現れたのだ・・




貴様たちが「悪魔型」と呼ぶもの達・・・





「取り残されし者」





長く闘いから離れていた我らは劣戦を強いられた・・




これまでに3体の仲間が破壊され、2体が寿命を迎えて停止した・・




だが・・我らは、ようやくここまで来た・・




多くの苦難を乗り越え・・あと少しで「楽園」に手が届く・・




「シン」との誓いの地へ・・





・・誰にも邪魔はさせない。




























・・な・・何を言っているんだ・・




地球を再生!?人類を導いてきた・・だって!?




いったい、何を根拠に・・!!



お前の話はデタラメだ!!証拠も何処にも無いじゃないか!!






「・・証拠?」





「証拠なら、貴様たちはもう手に入れているじゃないか・・」









ー現在の科学力では絶対に作りえないー






ー存在するはずの無い力ー







・・・まさか・・












ーナノマシンー










「それこそが、シンが我らに託した祈り」







ー<rezo>ー










 to be continued.










スポンサーサイト
[ 2012/09/18 00:21 ] ss | TB(0) | CM(4)
おぉ・・・物語の舞台が急激に変化して何が何やら~

少々設定やら何やらを理解して飲み込むまで難しいですが、まぁ何とかなるでしょうw

しかし、ミカエルさんと雷姫さんの間で何やら妙な因縁があるようですねぇ。
ミカエルさんの言う「取り残されし者」が雷姫さんの事を言っているのであれば、説明の最中で言っている「取り残されし者」が「悪魔型」と同じという事ですし、そうなると雷姫さんも元「悪魔型」?

しかし、今後の展開はどうなるのか、本当に読めなくなってきましたね~
急展開すぎて上手く付いていけてませんw

しかし、読むのは止めませんよ~
続きをお待ちしておりま~す。
[ 2012/09/19 18:22 ] [ 編集 ]
ASUR・Aさん>コメントありがとうございます♪

今回、か・な・り・・ぶっ飛んでますww


もう自分でも・・

こんなの上げたら、みきられるのでは!?とハラハラしてました・・orz

でも、ここは「ポカーン・・」で良いのです!!(^^;)
登場人物たちと同じ様に「ポカーン・・」しちゃってください!!(汗)

必ず!!必ずや!!ばら撒きまくった全てのフラグを回収して、納得のいく形にします
!!
(;>ω<)9
[ 2012/09/19 23:55 ] [ 編集 ]
おぉぉぉぉぉ・・・・Σ(゚д゚;) 話が宇宙規模&歴史規模に∑(=゚ω゚=;) マジ!?

しかし「ロストテクノロジー=1度滅んだ文明」的な展開は大好物w!!
同じ「ポカーン」でも、もうすぐ終わる例の「ポカーン」番組と違って燃えますわー!(>w<♪

次回を心待ちにしておりますぞ(☆・`ω・´)!
[ 2012/09/22 00:36 ] [ 編集 ]
黒猫さん>コメントありがとうございます♪

私も「ロストテクノロジー」や「オーパーツ」なんか大好きですw
世界には現代の科学力をもっても説明のできない事が沢山ありますよね!!
古代人の謎の技術力・・人間の進化の謎・・本当にファンタスティック!!(*0∀0)wktk

私の拙い文章力が相まって、非常にポカーンな回となってしまいましたが・・
(やった!!週末に終わるアレに勝ったぞw)

必ずや・・書き上げます!!
嬉しいお言葉・・!!ありがとうございます!!(*TωT*)ノシ


[ 2012/09/22 03:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。