スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#29 舞い降りた天使



ーそれは何処からきたのかは解らないー




ーただ、1つ言えるのはー




ーわたしの中にある それ は託された祈り・・ー









ーsay a prayerー













「う・・おぉおおおおおおお!!!!」





ー巨大な光の塊はメアの目前で動きを止めた・・ー




ー否、メアが両の腕で受け止めた形になっているのだー






「ば・・馬鹿な!?」




ーその場にいる誰もが目を疑ったー




ー自身の何倍もの大きさの光球を・・ー



ーそれ以前に巨大なエネルギーの塊を素手で受け止めるなど・・ー







・・ありえん!!





いったい何が・・!!何が起きていると言うのだ!?






ーもっと・・もっとだ・・!!-










8040701_1773493119_244large.jpg





ーいっそう輝きを増したメアの体から溢れ出る光ー



ーそれは、メアの両腕に集まり姿を変えていくー



ー蒼く輝く美しい炎へー






ーその火は見る見るうちに緑色の光球を覆い尽くしたー





これは・・あの日、研究施設を燃やし尽くした炎・・


メア、君はナノマシンの力を完全に・・









なんだ・・なんだこの火は!?


・・いったい、何が・・・








ー見る見るうちに光の球体はその姿を小さな黒い塊へ変えていくー





ーメアの作り出した炎は自身の体内で生成したナノマシンを火種にしたものだー




ーその一つ一つが膨大なエネルギーを持つナノマシンは長く、より高温で燃え続けるー




ー対象が燃え尽きても尚、燃え続ける炎ー


 

ーそれがメアに宿った真の力ー





ー<蝕む炎>ー








ー光の塊だったモノは今や、その原型を留めておらず・・ー




ー黒い墨になって崩れ落ちたー






・・ば、こんな・・事が・・






「よくやったわ」



8040701_1760921161_197large.jpg




!!





おかげで、全ての力を攻撃に使える。






ー強撃形態ー



<ブリューナク>



8040701_1773480120_187large.jpg





ぐっ!?タナトス!!シールド・・






・・おそい!!



8040701_1773475801_127large.jpg





ー雷姫の手から放たれた槍は、とんでもない速さでタナトスを撃ち抜いたー






「がぁあああ・・・あああぁああああ!!!!!」




8040701_1773498486_72large.jpg






言葉にならない声を上げて、化け物の体が崩れ落ちる・・



・・その身の半分を奪われた化け物は、その場に倒れるしかなかった。













・・ありえない




・・タナトスは我が社の・・最強・・





・・「社長」




!!





そうだ・・!!タナトスにもナノマシンが搭載されているじゃないか!!



タナトス!!その力を使って修復しろ!!そして今一度あの糞共を・・!!




・・・。



さあ!!タナトス!!立ち上がれ!!私の計画はこんな所で!!!











トス・・






8040701_1773513503_4large.jpg






ーその場にいた誰もが目を疑ったー






「「「「「えっ!?」」」」」」












・・・・ミ・・カエル!?







「・・・タナトスに、 あの力 は使えない。」






がっ・・!!ハッ!!・・




・・貴様、何を言って・・





「何やら面白い実験をしていると聞いて、わざわざ確認しに来たら。」




「出てきたのは訳のわからん鉄屑・・とんだ時間の無駄だと思ったら・・」






「メア・・雷姫・・と言ったか、あの神姫は面白い。」





・・がはっ・・!!




「あぁ・・貴方にもう用はない、そこで時が止まるのを待っていなさい。」





ー社長の体が地面に崩れ落ちたー






ー誰もが身動き1つ取れず、ただ呆然と立ち尽くすしかなかったー







ま・・ますたー?



な、なんだ・・



私とパンは救護室にずっと居るから、この会社の神姫は全部知ってるはずなんだ・・


だけど・・あいつは誰!?


・・あんな娘、知らないよ・・!?




ーぼくも知らない、いったい何時から?なぜ疑問に思わなかった!?ー






・・おまえは一体??






フフッ・・そうだな、貴方にも名乗っておいてあげよう。




私の名はミカエル。




「シン」の右側に鎮座する者、そして「シン」の剣。






そして、「シン」に代わり貴様らに裁きを与える者。






8040701_1773528720_158large.jpg










ーミカエルと名乗った神姫の背後から眩い光が溢れていたー











 to be continued.

スポンサーサイト
[ 2012/09/15 13:48 ] ss | TB(0) | CM(4)
お~タナトスとの対戦は、メアさんと雷姫さんの必殺技連打にて決着付きましたね~

しかし、決着が付いたと思った瞬間に、新たなる怒涛の展開がっ!

今まで、そこに居たのに誰も気付かなかったミカエルの能力とは、そして「シン」とは誰なのか!
まぁ、ある程度の推測は、本人が口走っちゃっていますよねぇ。

て事は、今後は、シン+四方を守護せし愉快な天使達が相手って事ですかね。
まぁ、その敵達が、過去の悪魔なのか、それとも新たなナノマシン搭載神姫なのか謎は尽きませんが、続きを楽しみに待ってま~す。
[ 2012/09/16 22:27 ] [ 編集 ]
ASUR・Aさん>こんばんは♪
タナトスには派手に退場していただきました。
豪快な見た目とは裏腹に、地味なヤツでしたね・・( ̄ ̄*)
(見た目だけはラスボス級でしたがw)

ミカエルの能力の1つには、ここまで気を配ってきました!!
(実は社長以外と絡む描写は無いんです!!※makiが撃たれたときですらその存在を華麗にスルーしてますw)

そして物語は確信へ・・!!(*0ω0)9

・・真相も本人がペラペラ喋ってくれることでしょうww
次回も、ぶっ飛びまくりのmakiワールドに是非お付き合いください!!
(*^^*)ノ
[ 2012/09/17 21:53 ] [ 編集 ]
決着か?と思わせてまさかの展開!?

続きが楽しみすぎてたまらんですなー。それにしても、メア・雷姫コンビ強っ!
[ 2012/09/17 22:50 ] [ 編集 ]
初瀬那珂さん>こんばんは♪
タナトスは完全な「かませ犬」でした・・w
本当の敵との戦いが、ここから始まるのです♪(>∀<)9


ちなみに・・メア&雷姫は現時点ではチート級の強さですw
ナノマシン搭載型は伊達じゃないw(* ̄ω ̄)b
[ 2012/09/18 00:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。