スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#28 覚醒




ー凄まじい爆発音と煙ー




ー光を一点に集中させ作り上げた巨大な光の塊は全てを破壊したー





・・はずだった。








・・・ばかな、


なぜ・・なぜ貴様は立っている!?なぜだ!?



なぜなんだ!!!!答えろ雷姫!!







そうね、私に盾を使わせるなんて・・少しはやるじゃない?





ぐっ!!!


(圧倒的な力!!全てを破壊する力!!そうとも!!私は手に入れた!!ナノマシンの力を!!)

(なのに・・!!)

(なぜアイツは倒れない!?くそっ!!これが・・オリジナルの力だと言うのか!?)



「タナトス!!」



・・もっとだ!!もっと出力を上げろ!!



「社長!!これ以上の力にはタナトスが・・」



「黙れミカエル!!」




なぁに、例え耐え切れなくとも、ナノマシンの力ですぐに回復できる。


今は目の前に居るあの悪魔を消滅させる!!それが全てだ!!




・・了解しました。




ククク、糞が・・一撃しのいだくらいで調子に乗るなよ!!


これがぁあ!!


正真正銘!!フルパワーだ!!







ー凄まじい音と光と共に、タナトスが叫んだー






ーっ!!(この光・・。)ハッタリじゃあないようね・・。




これは・・そうか!!


どうしたの?maki?



たった今、あれほどのエネルギーを使ったのにも拘らず。この力・・!!


・・あいつは、タナトスは、このD社と繋がっているんだ!!



「D社と!?」



ああ、間違いない。


いくらナノマシン搭載型と言ってもアレだけのエネルギーそう何度も生み出せるはすがない!!


そして、D社と繋がり、発電システムとも直結しているのだとすれば・・!!




ククク・・その通りだよmaki!!



タナトスはD社のメインシステムと繋がっている!!


そしてタナトスが起動したのは、ほんの10数分前・・


その際にD社のメインコンピュータにハッキングしていた神姫も一匹コントロール化に置いたよ。



ーっ!!やはり!!セブンとの連絡が途絶えたのは・・!!


「そうとも!!タナトスの力だよ!!」


まぁ、それにしても、中々面白い能力じゃないか?


自身の精神・・とでも言うのかな?中身を丸ごとハッキング対象に潜り込ませることで一体化、


内部から完全に支配する・・。


・・まぁ、そのせいでD社のシステムごと、タナトスに取り込まれてしまったがね?




くっ・・!!

(タナトスに取り込まれているとすれば、ヤツを倒せばセブンも!?)



maki、迷っている時間は無いわよ。わた・・



わかっている!!


・・ここにたどり着くまでに、ぼくたちは多くの犠牲を払ってきた。


ここで、躊躇することはできない!!



・・それならいいけど。まずは目の前のアレを何とかしないと・・。

(おそらく先刻の倍近いエネルギー・・)




もっとだ!!もっと力を集めろ!!



ータナトスの前に先刻よりも、さらに巨大な光の球が生成されていくー




(ーっ!!どうする!?)




ぼくが止める・・。





「「!?」」




メア!?気がついたのか!!



うん。もう大丈夫。迷惑かけてごめんね・・ますたー。



迷惑だなんて・・ぼくの方こそ君をつらい目に合わせてしまったね。



ーメアは頭を左右に振るー


ますたーがいなかったら、ぼくはこの場所にも立っていられなかった。


どんな理由であれ、ぼくを生み出してくれたますたーには感謝しているよ。



・・メア。




ねぇ?そんな話は、この状況を打破してからにしてもらえないかしら?



あわわ!!すまない雷姫!!



雷姫?



おまえは・・!!あの時の白い神姫!!


画像 12816




・・私の事、覚えているのね?


画像 13096



あぁ。一日たりとも忘れたことはない!!



メア!!アレはぼくの指示で、彼女は・・雷姫は何も悪くないんだ!!



・・わかっています。



「!!」



ぼくだって、この2年近く遊んでいたわけじゃない。


運び屋の仕事を手伝いながら、色々なところで情報を集めて・・そして知った。


ぼくに秘められた力と、あの日の真実・・。



・・初めは、お前が憎かった!!彼女を・・シリウスを刺したお前が!!


でも、旅をしているうちに気がついたんだ。


本当に許せないのは、ぼく自身だ・・。


いきなり現れたお前に、ただ怯える事しかできなかったぼくの弱さが!!


画像 12813



彼女を死なせてしまった・・。



メア・・・。



ぼくは、もう逃げない。



お前からも、この力からも!!




・・私が話す前に、怯えて逃げたあの小娘が・・。



少しは大人になったじゃない?




うるさいな!!そういう自分はオバサンじゃないか!!




・・・。





ー(雷姫の顔が・・・恐い)ー






maki。下がっていなさい?どうやらあの化け物の前に、スクラップにしないといけない娘がいるわ。



はん!!そんなボロボロな姿で凄んでも恐くないぜ!!




ふ・・ふたりとも落ち着いて・・!!






「がぁああああああああぁぁあああああ!!!!」



貴様らなぁ・・・本当、いいかげんにしろよ!?



ここまで、コケにされたのは生まれて初めてだよ!!




・・・うるさいわね、あとでゆっくり相手してあげるから少し待っていなさい!!


なんだ!?やんのか!!



(ああ・・なぜこんな事に・・)




「だ・か・ら!!シカトしてんじゃねぇええええええ!!」



「タナトス!!このクソ共を一匹残らず焼き払え!!!!」




ー社長の合図でタナトスの前に集められた巨大な光の球が輝きを増したー






ちっ!!小娘!!さっき受け止めるとか言っていたけど本当にできるの!?



まかせときな・・!!あんなの弱ったオバサンにはキツイでしょ?




・・・・言っておくけど、お姉さんよ?



「雷姫!!細かいことを気にするな!!今は力を合わせて、この場を・・」



「細かくない!!」


・・はい。




ふぅ、まかせておきなよ「お姉さん?」


ぼくだって2年間、遊んでいたわけじゃないんだぜ?


アレはどうにかするから「お姉さん?」はあの化け物本体を頼んだよ。



・・(少し強調されているのが気に入らないけど・・)



分かったわ。そこの3人の事は任せたわよ。



オーケー!!



・・失敗したら許さないわよ?



・・はっ!!そっちこそ!!ぼくが体張って時間作ってやるんだから、ヘタうつなよ!!





「がぁああああああぁああああああ!!!!」



ータナトスが叫び声を上げて光の球を発射したー





(ぼくは、もう逃げない!!見ていてくれ・・シリウス!!)







ーrezo バースト!!ー








ーメアの全身から蒼い光が溢れ出したー









To be continued.


スポンサーサイト
[ 2012/09/09 06:34 ] ss | TB(0) | CM(2)
え~何と言いますか・・・雷姫とメアによる掛け合い漫才の所為で全てがギャグ回へと化しましたなw

メアさん、駄目ですって本当の事言っちゃあ。
maki.さんと出会う時点で、精神年齢しっかりしすぎてる感がある雷姫さんですから、年齢関係は完全黙秘&絶対に触れてはいけない領域なんでしょうなぁ。

そりゃ、正面切って「オバサン」は死が見えますなw
まぁ、メアさんも雷姫さんと同じナノマシン搭載型神姫ですし、何とかなりそうだけど、周囲への被害はタナトスが暴走した時よりも酷い事になりそうな予感がw

そして、シカトされたデトロイト社長&タナトスコンビですが、セブンさんの精神体?を取り込んでいるって事は、後々伏線として活用されそうですな~

これ以上想像で言うと当てそうで怖いから、お口チャック!
(´・―・`)ゝ

タナトスのフルパワーの攻撃に立ち向かうメアさんの新たな力と、雷姫の次なる攻撃がどうなるか楽しみですな~

そして、全てが決着した時に展開される、雷姫さんvsメアさんの「年齢闘争」&「maki.さん争奪戦」+「maki.さんに相応しい神姫は誰だ&正妻争奪合戦(雷姫さん&メアさん+天罰部隊の面々&パン&ミルキィさん他参戦)」等々が起きそうで決着した後も楽しみですな~w

それでは、次回も楽しみにしていま~す。
[ 2012/09/09 16:07 ] [ 編集 ]
ASUR・Aさん>気がつけば、こんなギャグ展開になってました・・w
なんだか、このまま普通に進めると「白の塔編」と似たような雰囲気になりそうだったので。(*^^)
色々、探り探りですたいw

メアは、まだ稼動して2年ちょっとですからね。
(それからしたら、ほとんどのメンバーがおばさ・・w)
私は起動した時点から年齢はカウントされると思っているのですが、どうなんでしょうね~
(雷姫姉さんの年齢はトップシークレットなんだぜ♪)


さ~て、色々作業が間に合っていないモノがありますが!
次回更新までには披露できると良いな~なんて思ってますw
(*^ω^*)ノシ
[ 2012/09/10 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。