スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#18  スカイ・ダンサー

ー異常を告げるサイレンがD社中に鳴り響いたー




!?

な・・なんだ?

訓練・・じゃないのか?




ーその瞬間、一般の社員、神姫たちが、ざわめきだしたー


ーが、それもすぐに収まり、人々は、すぐさま避難を開始したー









ー皆、理解しているのだ兵器を扱うこの会社で警報が鳴るという危険性をー





















〈TOKYO上空〉





・・少し遅れているな、急がないと。



ー白の塔を飛び立って2時間あまり・・雷姫はD社のあるTOKYO上空に居たー


ー予定より些か遅れ気味だが、こんな長距離を飛ぶのは初めてだから無理も無いー


(泣き言は言ってられない、クアトロ達が神罰を引き付けて、時間を稼いでくれている・・)



・・早くmakiと合流しないと。




ー陽も傾き始める頃だなー



ー本当に、不意に太陽の方向を見つめたー



(・・?何か飛んでくる?)








あれは・・神姫!!





ー次の瞬間ー



ー雷姫めがけてミサイルが放たれたー





「くっ・・!!このタイミングで!?」






ー4発のミサイルが追いかけてくるー




ー・・出力全開で飛び廻り、1つ、2つ、左の盾に装備されたガトリングで打ち落とすー






「振り切れ・・ない!!」








ー激しい爆発と爆煙があがったー














???「よっし♪命中ー♪ねぇねぇ!!今の何だったの??敵?味方?バンピー??」


   「まぁ?よく解んないけど!!この空域は飛行禁止中だしイイよね??」







???「目標を視認。照合完了・・目の前にいたのは雷姫よ。」





???「よっしゃーー!!・・って!?雷姫!?あの雷姫!?なんでこんな所にいるのさ?天罰隊が向かったんじゃないの?」





???「わたしに聞かないでよ。少しデータと形状が違うけど間違いないわ。」






???「は~~?超ワケわかんない・・あいつら何やってんの??」





ーTOKYO上空、爆煙が上がるそばで「うさぎの耳飾り」が特徴的な神姫が飛んでいるー


(ラピット・ファイア。D社、社長直属部隊の神姫である)



8040701_1682160911_205large.jpg




ーもう一人はその後方、少し離れた所に居て、何やらずっと喋っているー


(リーン。同じく社長直属部隊の神姫だ)



8040701_1682162475_179large.jpg






リーン「ていうか、雷姫って捕獲命令じゃなかった??」



   「うーーわーー・・思いっきりやっちゃったよ・・どしよ?」




ファイア「気にしないで、事故よ。」






・・それに、アレが雷姫ならこの程度で終わるはずがないわ。




!!






ー次の瞬間、目の前の煙が晴れ、中から無傷の雷姫が現れたー







8040701_1682159917_252large.jpg








「・・ほらね?」




「うはー・・・あぶねぇ助かったぁ・・」


「あやうく社長にドヤされる所だったよ~~。」




「で、どうするの?」


「へ?どうするも何も・・」



「アレ捕まえなきゃいけないんでしょ?」


「・・・。」



「TOKYO周辺の警備に就けって言われたときは、あのボケ社長どうしてやろうと思ったけど♪」



「やるじゃん♪あのハゲ♪」



「リン、それ禁句。」



「大丈夫だって、皆分かってんだから~♪分かってないのは本人と博士くらいよ!!」





「そんじゃあ、行きますか♪」







「・・了解。フォーメーションBに移行。目標と距離を取りつつ攻撃。」








ー2体の神姫が飛び交ったー






 to be continued.













スポンサーサイト
[ 2012/06/22 20:59 ] ss | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。