スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#5 合流

???「雷姫!!」

「ケガは!?」

ー塔の中から黒のロングスカートを纏った神姫が慌ててやってきたー


私は大丈夫。

それよりも・・火薬の臭い。

「!!」

ケルベロスか!?

・・クアトロ。早く行ってあげて、私は大丈夫だから。

ー真っ白なスカートを身に着けた、雷姫と呼ばれた神姫はやさしく微笑んだー

「すまない・・!!」






・・・この時が来てしまったのね。

・・できれば、来ないで欲しかった。



・・ねぇ、maki。


8040701_1583028999_48large.jpg







「あー・・・・・。」



8040701_1588135457_16large.jpg


8040701_1588133951_147large.jpg



ー神罰&蒼電の爆発に巻き込まれながらも、mariaは奇跡的に軽度のダメージで済んでいたー


・・はぁ・・。

神罰は壊れるし・・(自分で壊した)

蒼電も壊れて自力での移動も無理。(これも自分のせいだ)

当然のごとくヘッドホンもダメーー!!

・・はぁ、この蒼電とかいうやつのせいで、ケータイも持てないし・・
(発動時常に磁場を発生させる性で、どんなケータイも壊れてしまう。※連絡用のヘッドホンは特注である)

第一!!これくらいで壊れんなっつーの。


・・はぁ、お家に帰りたいなぁ・・







一方そのころ、mariaを探しに来たフレアはギョッとした。

神罰が発射されたと思われるポイントまで来たのだが。

・・辺りは一面、焼け野原。

黙々と黒い煙が立ち上がり、地面には巨大な穴が・・中では未だ炎が燻っている。



一体、何がおきたんだ!?


「!?」


これは、蒼電の残骸・・!?(爆発の直撃を受けたのか、左腕が無残な姿で転がっている。)

くっ!!maria!!無事で居るんだろうな!!


ーフレアは慌てて回りを見渡すー

ー不安を拭えないまま、荒地を進むー

ーいつしか怒りは不安へと変わっていたー


「くそ!!マリアーー!!」







せんぱい!?


8040701_1587695332_130large.jpg


どうしたんすか?そんなに慌てて。

・・・・・








8040701_1587693595_221large.jpg


8040701_1587691766_106large.jpg



・・・食べます?





「ブチィィ!!」




ー心配が・・怒りに戻った・・ー







8040701_1587701638_94large.jpg




つづく

スポンサーサイト
[ 2012/04/02 02:01 ] ss | TB(0) | CM(2)
怒涛の展開・・・かと思えばいきなりゆるーくなりましたね(笑)

それにしても冒頭のやりとり、凄く意味深ですね。これから一体何が始まるのか!?凄く気になりますねー♪
[ 2012/04/02 22:42 ] [ 編集 ]
初瀬さんこんばんわ~♪
怒涛の展開!!・・と見せかけてw
ゆるい回ぶっこみましたww

話は準備できてるのですが・・いかんせん画像が間に合ってないと言う・・(# ̄ω ̄)
そろそろ物語も「承」へ・・
派手な戦闘したいですなぁ♪
[ 2012/04/05 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。