スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

45 next.


-悪魔・・-


-オリオンが声を荒げる程の・・-


-オリオンは唇をかみ締めて怒りをどうにか押し殺している様だ-




「あの悪魔のせいで現在、この町に残っているのは私とオリオンだけ・・」


「運の良い者は逃げ、それ以外の者は・・アイツに・・!!」



・・そんな、オリオンでも敵わない相手なのか!?



・・「敵の数が多すぎました、オリオン隊長は私を連れてこの家まで撤退するのが精一杯だったのです」


「現在は敵も動く様子は無いのですが、また何時襲われるか・・」



じゃ・・!!はやくこんな危険な所から脱出しないといけないじゃないっすか!!

なんで、こんな所に居座り続けているんすか!?



・・同感だな、元天罰で一番隊・・隊長が敵わない相手・・しかも敵は多勢。

今からでも遅くは無い。居るかも解らん「夢幻」一人の為に、リスクが高すぎるだろう。




・・・


・・・実は「夢幻」の情報だけ・・の為に残っているわけでは無いのです。


・・これを。




ーそう言ってセブンが取り出したのは一台のノートパソコンー


13880725110.png


・・ねくすと?


ーPCの画面にはこの表示だけー



・・これがどうしたって言うんだ?



このPCを使って私はmaki.に救援を求めました。


「蒼電」の異名を持つ「マリア」そして「フレア」貴女達を指名でね♪




それがどうしたんすか?

だから僕たちはここに来たんすよ?



「気づきません?この救援メールは「隕石が落ちた後に送ったのです」



「「!!」」




「全ての通信機器が使えない状態でメールを送ることができた・・」


「このPCは、私たちが使っているシステムとは全く違う方法で通信を行っているのです。」


「・・このPCは基地から逃げてきた方が残していかれた物です」


「私はこのシステムが知りたい」


・・いいえ、


「私たちは知らないといけないのです」




いやいやいや!!それこそ、その貴重なPCを失わないように持ち帰った方が!!

調べるなら、もっとこう・・軍隊とかに要請した方がいいっすよ!!





「敵の能力・目的が解っている」

「こちらには役者が揃っている」



「なら、善は急げ♪」



「そうですね?ネクスト?」




???「oh year!!」





「「な!?」」





ー突如、PCが喋りだしたー




to be continued.


スポンサーサイト
[ 2014/01/14 13:02 ] ss | TB(0) | CM(2)
喋るPCなうえに既存の通信手段と違う方法で通信を行える「next」ですか~
名前からして次世代へと繋がる物として重要なファクターになりそうな感じですね。

そして、遂に登場したシンの下僕「サリエル」!
まずはサリエル撃退が第2部の最初の難関ですかね。
どの様な能力と武装を持っているのかまだ謎ですが、現在の4人+1で何処まで戦えるか楽しみにしています。
そして、この2人をわざわざ指名した理由等も判明する続きが気になりますな~
続きを楽しみに待ってま~す。
[ 2014/01/15 09:51 ] [ 編集 ]
ASUR・Aさん〉コメントありがとうございます♪

ついに第2部戦闘パートが動き出します(汗)
姿を表したシンの下僕!!謎のパソコンNext!!
物語を次のステージへ導く謎の基地へ進行が始まります!!( ゚Д゚)9
[ 2014/01/15 15:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。