スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

44 Area51



・・幽霊っすか?



あぁ、幽霊だ。






-マリアの表情は完全にひきつっていた-


-・・恐らく、おれも-


-まさか、遠路遙々ゴーストバスターズする為に、こんな異国の地まで?-


-と言うか待て、まず幽霊ってなんだよ!!-





「・・オリオンさん?先ずは私達がここにいる理由から説明しないといけないんじゃないかしら?」



「ん・・?そうか、そうだな。いきなり幽霊が・・。と言ってもアレか」




「一回しか言わないからな?アホどもよく聞けよ?」



-まず、俺とセブンがここに来たのは半年前-

-makiの指示で、あの戦いの後に行方が分からなくなっている元天罰隊長「夢幻」の行方を追っていたんだ-

-当初は国内で探していたのだが、ある日アメリカで夢幻によく似た神姫の目撃情報が入ったんだ-

-半信半疑だったが、俺たちはアメリカへ飛んだ-

-その時は、まだこの辺りもまだ、こんな風じゃなかったんだけどな・・-

-この場所から数キロ進んだところに、俺たちの目的地はあった・・-

-そこはつい最近まで、軍事基地として使われていた施設・・Area51と呼ばれていた-


「その名前なら知っているっすよ!!なんか宇宙人とか!!ヤバイ研究とかしていたとかいう秘密基地!!」



ああ、俺とセブンはそこへ行く途中だった・・

(・・入れなくてもセブンが居ればハッキングでもなんでも方法はあったしな。)



だが・・あの日、あの事件が起きた。


ー「starry night」ー


-聞こえは良いが、この場所を始め、世界各地に無数の小隕石が落下した最悪の日だ-

-そのせいで現在もPC等の通信網・飛行機多数の通信・交通手段が使用不能になっている-

-運良く俺たちの居るこの町周辺は被害が少なかった・・-

-しかし、隕石が直撃した基地は壊滅的なダメージを受けていた-

-実際に基地から多くの人や神姫がこの町へ避難してきていた-



俺とセブン他にも多くの人や神姫が協力して、手当てや救助を行っていたんだ・・



だが、「アイツ」が・・現れた。



自らを「サリエル」と名乗るあの悪魔が!!





fc2_2014-01-14_11-21-56-560.jpg






to be continued.




スポンサーサイト
[ 2014/01/11 14:12 ] ss | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。