スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#24 目覚め

ー乾いた銃声が響いたー






・・なんだ?何が起きた?




確か・・パンとミルキーと話を・・




なぜ、天井を見て・・?




「!!」




右腕に走る痛みと、背中に走る衝撃で我に返った




「ぐっ!!」




「「マスター!!」」




・・だ、大丈夫。急所は外れてる・・。



それよりも・・!!



なぜ・・




「なぜ!!ここにいる!!」




「社長!!」





ククク・・。




おいおい、勝手に撃つなよ?間違って殺したらどうする?





「・・申し訳ありません、出すぎた真似をしました。」


8040701_1721259604_68large.jpg



ククク・・、気をつけてくれよ?ヤツは貴様らと違って「デリケート」だからな?






「デトロイト!!」





そう、叫ぶな。聞こえているよ?





・・どうやってここに入った!?





ククク、私は「社長」だよ?どこからでも入れるに決まっているじゃないか?




っ!!ふざけるな!!



エレベーターも破壊して、セキュリティシステムも・・




ククク、セキュリティ・・ねぇ、




「まさか・・!?」




いやいや、君の部下を疑わないでくれよ?




こちらにも優秀なヤツがいるんだよ、



8040701_1721260747_250large.jpg




まぁ、実際驚いたよ、まさかエレベーターを破壊するとはね・・。




もともと、心中する気だったか・・?





・・・。






ククク、おまえらしいと言えば、そうだな。





だが、ここで死んでもらっては困るのだよ、






・・オレから情報を引き出す気か?




クク・・、もうそんな必要は無いのだよ。



私は、全てを理解した・・。




もう貴様になど用は無い。




ここまで生かしておいたのは、見せ付ける為さ。




8040701_1721261818_61large.jpg






!!





メア!?







活目しろ・・これが、あの忌まわしい悪魔を殲滅する為の力だ!!







画像 13048















8040701_1721258625_73large.jpg







 to be continued.
スポンサーサイト
[ 2012/07/29 23:23 ] ss | TB(0) | CM(2)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない


いきなり、始まりました。


ゴールデンアニメ劇場!!

129537.jpg



ここでは、maki.が!!心に響いたアニメ、感動したアニメ!!好きなアニメの!!


感想を勝手に書くだけのコーナーですw


※個人の勝手な感想なのであしからず。



・・まぁこの感動を叫びたいというだけなんですがw





記念すべき第一回は!!こちら!!



10146081a.jpg


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

(タイトル長い)


2011年4月のアニメです。

おそらく、みなさんご存知だと思いますが・・ヤバイです!!



とにかくヤバイんです!!(大切なことなので2回)


友達があんまり押すから、観たんですよ!!酒飲みながらw


実はね、最初は泣かなかったw


なんか展開読めるし~


別に普通じゃね?



とか思って・・しばらくしたら、



じわじわきたww



なんかね、寝ても覚めても「あの花」の事考えてるw



本当に、胸が熱くなるアニメでした(*TωT*)


全11話と短めなのがまた良い!!


毎朝、「青い栞」聴いて出勤して、「secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)」聴きながら帰宅・・


寝る前に11話を見てから・・という完全に異常者ですw


今年は、なぜか友人sにアニメを進められる年になってるw


そんな中でも、これは最高に心に響いた!!(*^^*)


ああ・・めんまが可愛すぎて辛い・・orz


62bde222.jpg



なんか、自分の小さかった頃を思い出したなぁ・・



このアニメは後世に語り継がれるべきアニメです!!




●涙腺崩壊度           100点

●めんまが可愛すぎる件      100点

●じんたんのオヤジは絶対おねぇ系 100点

(なんの仕事してるか知らんが、挙動が怪しすぎるwあとパジャマがおかしい!!)


[ 2012/07/26 02:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

# 23 report.

これは・・!?



 ・・・REZO。



!?



 ・・遥か昔の・・祈り。











ーぼくには雷姫の言った言葉の意味は解らなかったー


ーそれよりも、目の前で起きた現象に心を奪われていたんだー





ーそれから、ぼくは実験を繰り返し続けたー


ーもう一度あの光を観る為にー


ーでも・・どういうわけか、その後の実験で光を観ることは無かったー



なぜ?なぜナノマシンが定着しない??


ーその後の実験で神姫に投入したソレは、途端にその機能を停止していたー


ー神姫の命も道連れにして・・ー






ー何十・・何百回、実験を繰り返しただろうー


ーついに、その時がきたんだー




8040701_1601124656_65large.jpg



ーメア。彼女はナノマシンを定着させることに成功した唯一の存在ー



・・そして、同時にとんでもない力をメアにもたらした。





8040701_1713719925_206large.jpg







・・ぼくは途端に自分の行った事の恐ろしさを実感した。


アレは、ぼくたちが手を出してはいけない物だったんだ


この手で、悪魔を産み出してしまった・・。





・・・なぜ、こんな・・事に?



ー1つの部屋を埋め尽くすほどに積み上げられた神姫の残骸ー



ーメアがやった分はごく僅かだ・・その大半は、ぼくが・・ー





ーぼくは自分の欲求のままに、多くの命を奪ったー



ーその姿は、ぼくたちから全てを奪ったヤツらと何も変わらないー















ーそんな最中、社長にメアと雷姫の存在が知られたんだー



社長はメアの力に興味深々だった。



この力があれば、奴らを倒すことができる・・と



この力を持った神姫を量産しようと言ってきた。




・・メア一人産み出すのに、おぞましい数の神姫が犠牲になった・・


まだ、犠牲をだすのか・・・?








・・そこから先は、君たちも知っている通り。



ぼくは雷姫と信用できる仲間数人に、メアを連れてD社を脱出してもらうよう頼んだんだ。





・・でも、メアを連れて行くことには失敗した。



画像 12810






ー失敗はしたけれど、メアはD社を脱出できたー


ーこのまま見つからずに暮らしてくれたら・・ー

















ー「ピッ!!・・認証完了」ー





社長が彼女から、あの力の全てを知りえる前に、全てを終わらせる。


・・もう誰も死なせない。


それが、ぼくに出来る唯一の贖罪だから。





<D社中央機関室>と書かれた重厚な扉が、重苦しい音を上げて開いた。




「マスター?ここは・・?」



うん、ここはね・・









「おそかったな、maki.」





!?









ー薄暗い部屋にー









ー乾いた銃声が響いたー










8040701_1713459680_135large.jpg























to be continued.











[ 2012/07/23 02:09 ] ss | TB(0) | CM(5)

今日も涼しい・・

昨日、今日と雨が降ったおかげで岐阜は過ごしやすい日でした~(* ̄ω ̄)



いきなりですが・・




ミズニー!!良いね!!



頭だけとって、ほったらかしていたからw


さっき始めて武装組んだの!!


画像 13039

※慌てて撮ったから、ちょっと暗いけど・・


この羽パーツ!!説明書通りに組んだだけで!!



すっごくかっこいい!!



画像 13040
画像 13041


そして動く動く♪


これ、今のうちにミズキもう一人GETするしかないww


個人的に超気に入りました!!



そんで製作中の・・おっ〇いメガネw



画像 13038
画像 13042


お嬢様のパーツを脚部に集中させてみました。

※スカートは撤去。

脛の部分にも何かしら追加したい。


背中のパーツはミズキの勢いに乗ってww

ちょっと最終兵器っぽいw

色は白の方がいいかな・・やはりもう一体!!(*0ω0)9



画像 13043


待機中w


画像 13044


サービス♪サービスー♪




www


アレ・・おれ、メガネ属性なんて無かったはずなのに・・ww



なんだ・・この破壊力はw


この夏、新たな世界が開けたmaki.でしたw

[ 2012/07/22 19:57 ] 製作中。 | TB(0) | CM(2)

暑い日が続きますねー

暑いよー!!(#´Д`)



ナニコレ・・orz


最近の熱さは本当ヤバイ!!


我が家の作業スペースには冷房が無いので・・



汗が・・汗がとまらんぜよーーー!!






そんな中でも、ちまちま進行!!




画像 13030


画像 13032




先日GETした武器を装備させるべく進行中♪

やっぱりゾンビを倒すのはシスターですよね!!




画像 13031


このヘッドギアの感じにシスターを垣間見たw


本当は、この娘の武装は別なのを考えていたんだけど・・



メガネ&乳・・・最高じゃん!?




wwww





サディスティックな雰囲気がとってもgood!!




画像 13033


画像 13034




肩っていうか、腕にも武装をつけてみたけど・・う~~ん・・微妙。


首はこれでおk。


足回りをもう一度見直して見るか・・
(スカートは新造or撤去で)

この肩についてるパーツを足に組み込んで・・。


とりあえず足は、もっさりしたい!!(決)


しかし、本体をこんな綺麗な白でまとめたら武器が浮いてきた気もしないでも無い・・。
(美しいお嬢様のパーツ達ww)




・・・問題が山積みww





でも、一番の問題は製作中のモノがあるのに!!新しいのを作り始める所ですね・・(#^^)


[ 2012/07/19 21:59 ] 製作中。 | TB(0) | CM(4)

#22 未知の力





ーその美しい姿に、そこに居た誰もが瞳を奪われたー




・・・き・・君は・・!?




あなたは・・だぁれ?




僕は・・




ー近づいて初めて気がついたんだ「彼女」が、とても大きな傷を負っている事にー






な!?はやく手当てを・・!!




・・けっこうよ、多分あなた達には何もできないから。




!?




ー雷姫はそう言ったけれども、ほおって置くことなど出来ないー


ーどうにか説得して社に来てもらったんだー






そうして、連れ帰った「彼女」を、治療の為に、検査させてもらったんだ。


珍しい素材を使ってはいたけど・・内部の作りは、我が社の神姫と殆ど変わりは無かった。



・・でも、1ヶ所だけ・・まったく異なる所があったんだよ。




ーナノマシンー


と呼ぶのか!?・・「彼女」の中で、僕たちの知らない技術が使われていたんだ。

ソレはまるで傷を修復するかの様に動き回っていたんだ



な・・これ・・は!?





言ったじゃない、ほおって置けば、そのうちに治るわ。





・・傷が?・・治る?・神姫の!?





・・あなたは治らないの?




いや・・僕は治るよ!!




ー雷姫は不思議そうな顔だったよー



変なの・・じゃあ、いいじゃない。




い!?いい・・のか!?















その後、すっかり傷の癒えた雷姫に色々なテストをやって貰ったんだ。


敏捷性・・パワー・・反応速度・・


その全てで、雷姫は我が社の神姫の性能を上回っていた。





ー構造は変わらないはずなんだ・・なぜだ?ー



ー反応速度はともかく、パワーやスピードは説明がつかないー






・・・あのナノマシン・・治療以外にも使われているのか?






ぼくは雷姫に頼んで、ナノマシンを採取させて貰った。



見れば見るほど解らない。僕の・・いや、今の技術でこんな物が産み出せるのか?



解らないことだらけだが、やってみた方が早いか・・。




ー僕は雷姫から分けて貰ったソレを、自分で作った神姫の中に投与する事にしたー






・・あの時の事は忘れもしない、あの瞬間、僕はもっと深く考えるべきだったんだ。





ーこの「未知の力」についてー










・・よし、じゃあ始めるよ、ナノマシン投与開始。




・・本当にやるの?



もちろんだとも!!もう気がついていると思うけど、ここにいる神姫達は、君達以外「傷」は癒えないんだ。

もし、その力を再現できたら・・ものすごい事だよ!?




・・・・・・。




ー警告!!警告!!熱量増幅!!ー




!?



なんだ!?どうして!・・・!?





ー実験室の中、ペタリと座り込んだ名も無き神姫から淡い光が漏れ出しているー



な・・・!?発光している!?




ーその光は、みるみるうちに神姫の背後に集まっていき翼の形を成したー






・・天使の・・・翼!?





to be continued.



[ 2012/07/16 22:21 ] ss | TB(0) | CM(0)

名古屋!!いってきました♪



行ってきました♪名古屋!!



画像 13027



&初瀬さーーーーーん!!




テンション上がる上がる♪



(*´ω`)人(´ω`*)




猛暑の名古屋で熱い!!神姫素材発掘!!


いやぁ・・本当、充実した一日でした♪(>v<)


初瀬さん!!ありがとうございましたー♪




戦利品
 ↓



画像 13026


なかなか面白そうな物を色々と買ってきました♪


一番は・・コレだなw



画像 13028


ナニコレ・・ww


かっ・・かっこうぃいいいいいい!!




やばい・・この造形・・熱いww




画像 13029


色々とお話もできて、あっ!!という間の時間でした♪(*^^*)
[ 2012/07/15 23:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

ZON姫!!


暑いですなー。



汗かきながら閉め切った部屋で作業してたら痩せるのでは!?

とか、妄想してますww

(ヤバイ溶剤とか、使うんで換気は必ず行いましょう)



画像 13025



今回は、セクシー&妖艶!!がテーマですからね!!

軟質素材のハギレを使って作ってます。

足は今、黒にするかどうかで悩んでますー。

でも、黒にするとやり過ぎな気もするんですよねー・・。


胸のプレートは、生前コアに大きなダメージを受けた名残です。(多分)



画像 13023


ツインテバージョン!!


こちらも、どっちにしようか迷うww

当初考えていたのは、ショートなのですが、ドリルでお嬢様なのもイイんじゃないかと!!



先行き不安な不健康カラーでしたが、中々楽しんでおります♪




[ 2012/07/14 15:18 ] 製作中。 | TB(0) | CM(4)

#21 戦う理由

だれも居ない廊下を早足で駆ける。



普段は天罰の隊員や研究員その他スタッフが駐屯しているのだが、



皆、メアと雷姫の捕獲の為に出払ってしまっている。


三人の足音以外の物音はゼロだ。







「全てはマスターの狙い通り・・ってわけね。」

画像 1127111



・・・・。




「でもさー。ここまでして償いたいコトって何なの?」


画像 1127112




「ここまで黙ってついて来たんだけどーそろそろ教えてくれても良いんじゃない?」



・・そうだね、君たちには話しておくべきだったね。



画像 12893






でも、その為にはD社設立の話から始めないといけない・・










・・もう、何年も前の話だよ。




ぼくと社長は、故郷の小さな町の小さな工場で働いていたんだ。




彼の家が小さな神姫の工場をやっててね、幼馴染だった僕も、そこで働いていたんだ。



・・そして、彼女も。



クロト・・。



8040701_1698940620_133large.jpg




僕らは何をするにも一緒だった、仕事も、遊ぶのも。


小さな町で、小さな仕事をしながら毎日が楽しかった・・。




8040701_1698939552_17large.jpg






でも、


そんな日常は不意に終わりを迎えたんだ。




「魔王型」

maou.jpeg



そいつはいきなり現れて、僕たちの町を、工場を、日常を・・クロトを



奪っていったんだ・・。



昔から、どこからともなく現れては、破壊の限りを尽くす謎の存在。


・・誰が、いつ、何のために創りだしたのかは分からない・・


でもね、その時から奴らは僕たちの敵になったんだ。




ー全てを奪われた僕たちは、新たな会社を立ち上げたー




・・それが、D社。



奴らへの復讐。それが全てだった。


それまで作ってこなかった戦闘用の神姫の開発に力を注ぎ、


新たな武器を生み出して、奴らと戦う力を整えたー「天罰」



画像 175

画像 12983





表向きは、周辺地域の自治、社の神姫が問題を起こした際の鎮圧用部隊。


その真の目的は魔王型の殲滅だったんだ。




-万全の体制を作り上げたつもりでいた-




・・でも、奴らの出現ポイントは毎回唐突で、いつも後手にまわってしまう、


うまく向かい撃つことが出来ても、天罰全隊員すべての力を駆使して、その場に押しとどめることが精一杯だった。



そんな、不毛な戦いを続けていた・・



そして、あの日・・魔王型出現の連絡が入ったんだ。



偶然、ポイント付近に展開していた僕らが一番に、現場に着いたんだけど・・



もうそこには魔王型の姿は無かった。



・・代わりに。



奴らが暴れまわった跡だろう、荒れ果てた大地の真ん中で、


彼女に出会ったんだ。









8040701_1698937655_236large.jpg









ー真っ白な、美しい神姫にー









 to be continued.




[ 2012/07/09 02:08 ] ss | TB(0) | CM(3)

快晴です♪


いやー♪




実にイイ天気!!



先週までが嘘のような快晴です♪




というわけで~がっつり塗装w





初瀬さんの褐色塗装に触発されて!!



家でもやってみよーーう♪






画像 1127114



いやぁ・・この健康的な肌色・・


なんかもう、太陽の下!!ってよりも、暗い部屋中の方が似合うねー♪









www




ごめん・・


で、でも!!一応テーマがありましてw



「ゾンビ☆ナース型」ww




ちょっと、今まで作った事のない感じを目指してます♪


・・色はね・・水色と迷ったんだケド・・こんな感じでw
(スプレート塗装なので、ちょっと可動範囲は工夫しようと思います)

ちなみに我が家の素体は色々な理由でミックスされてますw
ちょっと背を高くしたかったり・・色合わせの為に換えたり・・
今回は上半身3rd胸から下は1stですねー
(フル塗装なので、使わない色をチョイスw)
太もも削っとけば良かったと後悔してます。





画像 1127113

・・キリコ可愛いなぁww
(親バカです)



このスカートの隙間から垣間見える三角の・・ザク!!

ギャーーーー!!((#3Д3))








あとは・・





画像 1127116


なかなか進まないこの娘w



最大の悩みは「塗装」するか否か!!


色はこのままでもイイ気がしてきてますw
(見事に赤で統一されてますしねw)



画像 1127117

画像 1127118



スタイルは元々考えてあるので、こんな感じに動きまする♪

怪力ハサミ・・もしくは何かビーム的な射撃体勢。





画像 1127119

画像 1127120


そして高速起動モード!!

カサカサ動きますww


これの為に、首の可動域に定評のあるイーダヘッドですよー♪




天気が良くても家に引きこもるww性ですなーw





※ss20話、また下の方にあります(汗)ごめんなさい~(;^人^)

[ 2012/07/08 14:56 ] 製作中。 | TB(0) | CM(6)

Rabbitt_Fire&KF_リーン

PMK-Rabbit_Fire(左)


PMK-KF_リーン(右)


8040701_1694689960_251large.jpg



SSより、D社「社長直属部隊」所属の空中戦特化型。

高機動&情報収集を得意とするFire

高火力&重武装のリン


相性が良いのでよく二人で任務に当てられている。

天真爛漫なリンを、落ち着きのあるFireがサポートしている。
(普段は沈着冷静なFireだが、不意に予想外の事が起きるとパニくる傾向がある)




PMK-Rabbit_Fire




lrg137884_0_993683.jpg


頭部のウサギ耳は広範囲レーダー。
脚部及び背面の武装は、純粋に飛ぶ事のみを追求したものであり、
探査&感知能力、反応速度に優れ、一撃離脱の戦闘を得意とする神姫。



●ウサギ耳→Rabbit+戦闘機(Spitfire)という安直な所からw



lrg137884_3_993686.jpg

lrg137884_5_993688.jpg

画像 1127100

画像 1127103


〇脚部&翼は戦闘機をイメージした装飾&カラーリングに。

〇ぺらぺらな上着とパンツで飛ぶ姿はまるで某ウィッチww




PMK-KF_リーン





画像 1127105


背面に巨大な武装ユニットを装備した神姫。
搭載されているのは「超大型のビームランチャー」「ミサイルユニット」「サブビームランチャー」等々、
任務や戦局に合わせて、換装も可能。
(しかし、どれも大味な物が多い為、接近戦、高速戦闘は苦手なようだ)
これらの重量を支えるべく、脚部のフロートユニットも巨大&高出力なものになっている。


画像 1127101

lrg129238_8_1059374.jpg

画像 1127108

画像 1127107

画像 1127106



〇左側に配置された超巨大ビームランチャー「ゲイボルク」
背後から伸びるユニットと一体型になっている。
(リンの武装事態がゲイボルクと言っても過言ではない)
その為、ビームの量を自由自在に調整する事が可能。
威力、射程距離はmariaの「神罰」には及ばないものの、
神罰と比べてチャージ時間&使用回数と言った点で優れている。

〇名前の由来は言うまでもなくw

※実は、リンの方はまだ手を加えたいところが残っていたりしますw
腰周りの塗装剥げ、ミサイルユニット・・
(ブキヤのミサイルセットを毎回買いそびれているww)
両サイドの牛ユニットにプチマを配置してみても面白そうですw






この二人は我が家では珍しい?ミリタリー色の強い神姫でして♪
家でも古株の方なのですが・・
ブログにUPするの忘れていましたw
いや!!正確にはUPした気でいたんですよ!!(; ̄ω ̄)
SS登場時には姿がまったくイメージ出来なかったのでは・・(汗)
いやはや・・もうしわけないです。


org129238_4_1060234.jpg

[ 2012/07/05 00:29 ] 神姫ラインナップ | TB(0) | CM(8)

orz



はっはっは・・。






「めっちゃ重い!!」ww





また、叩かれるねコレ・・確実に(涙)







※そういえば、SS #19レッド・ゾーン

下の方にあります(汗)(ー人ー)

下書き状態で保存かけてたから、「公開」にした時になぜか下のほうに・・。

申し訳ないデス。


[ 2012/07/02 19:21 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

#20 封鎖

〈雷姫と直属部隊が交戦中と同刻〉






ー!!ー



ーレーダーに反応!?ー






ーマスター!!TOKYO上空にて交戦中の機体「3」!!ー





な!?一体誰が!?






ー照合完了・・これは、ー





「雷姫」!!




・・っ!!社長直属部隊!!「リーン」、「ファイア」





くそっ!!


(読まれていた!?いや、それなら・・)






ーマスター!!どうしますか!?ー




・・社員の避難状況は!?




ー避難率98%!!残りは天階フロアのみです!!ー




・・よし!!




作戦行動に移る!!「アレ」を起動してくれ!!





ーですが、今起動すると雷姫との合流が・・ー




今は天階を封鎖するのが先だ・・。



ー・・了解しました。ー












ーシステム起動、D社セキュリティと同期ー



8040701_1697008367_236large.jpg







ー緊急時セキュリティ・プログラム「天罰」を起動ー






・・行きます。










ー天階に繋がる唯一の道ー


ー超高速エレベーター、天に通じる道はコレのみであり、他の手段は無いー


ーつまり、行きも帰りも一本道なのだー


ーそして、企業機密が詰まった天階から機密が漏れた場合に備えて、ある仕掛けがあったー



ーそれは、天に通ずる箱舟を、一瞬の内に死の棺へと姿を変えるー





ー爆破ー



ー地上階、そこから一気に地上に向かって落とされる、そう、それはあの世への一本道ー




「ボン!!」




ーそれは小さな爆発ー




ーしかし、それは巨大な箱のブレーキを、ストッパーを・・確実に破壊したー








ー最高階層、天階からの自由落下ー




ー支えを失った箱は、あっ!!という間に地上へと落下ー








地上1Fのエントランスを巨大な衝撃が襲い、さらに轟音がTOKYO中に響き渡った。













ー天階封鎖完了。マスターご武運をー





「うん。セブンありがとう。」











よし、パン!!ミルキー!!行こう!!








「「了解」」




画像 1127110










・・・ねぇ、君たちはどこからそんな物を見つけてくるのかな。















to be continued.



[ 2012/07/02 01:29 ] ss | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。