スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっ・・なんか調子悪い!?


なんかブログの調子が悪いぞ!?


投稿カテゴリが選べない・・


画像フォルダが開けない・・・



・・わからんww



だれか・・・へるーーーーぷみーーww


スポンサーサイト
[ 2012/05/31 01:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

こんばんわ♪


みなさんお元気でしょうか?

私は元気です♪



・・






・・・・







「意味わからーーーーんww」



すいませんw



気が付けば、もうすぐ5月も終わりですね~

早いものですね・・。


私はですね、今週から少し、ほんの少し仕事がいそがしくなりましたww(残業)

SSが戦闘パートに入ったから!!テンポ良く行くぞ!!・・・と思った矢先に(涙)

おかげで、ブログ更新時間が、とんでもないことになってますww

・・・おおぅ( ̄ ̄#)



深夜のハイテンション&寝不足でw平常時ですら読みにくい文章が・・更に酷いことになっております(TT)


それでも、こんな私のSSを読んでくださっている皆様に本当に感謝ですw



・・それにしても、このSSは本当に不親切な物でしてw

「いたるところで説明が足りないww」


実は、「旧fg投稿」このブログの「神姫ラインナップ」にひっそりと話の脈絡、キャラクター相関があったりしますw

・・全てのエピソードは1つに・・みたいなw


この話が終わってもいないのに、スピンオフ作品を・・とか考えてたりしてますww

・・いつかね、いつか・・。



ー激化する白の塔の戦いー


ー塔の中で待っていたcuatroー


ーキリコの下す決断はー


ー雷姫ー


ーそれぞれの思惑が交差して、たどり着く結末ー


「超絶フリーダムSS!!」


交響詩篇☆武装神姫rezo!!

次回!! #14 白き塔の戦い<後編>

・・君は、光の中に答えを見つける!!




色々混ざった・・・酷いなコレw( ̄Д ̄#)

[ 2012/05/24 23:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

# 13 白の塔の戦い 中編



ー久しぶりでござるなー



ー身の丈程の巨大な刀を携えた神姫が、扉を破壊して現れたー





画像 13009





ーその姿を見るや、銀騎士は自分の目を疑ったー



・・な?






「大丈夫でござるか?ケルベロス?」





ー刀を携えた神姫が、扉のそばで倒れている犬耳帽子に声をかけるー


「tres、助けて頂いた事には感謝しますが・・貴女が扉を壊してどうするんですか?」



「・・・・」


「・・・・・しまったでござる」





「トレエェエエエス!!!!」



ー銀騎士は、声を荒げると同時に飛び掛ったー






「ガキィイン!!!!!」








画像 13015




「何故!?」「何故貴様が生きている!?」



「何故こんな所にいる!!??」



「答えろ!!」





「天罰第3隊、隊長!!トレス!!」







ー元、天罰第三隊、隊長tres。2年前の事件時に死んだ・・はずだったー



ーしかし、今、目の前に居る神姫は・・間違いなくー





「笑止。」


「しばらく見ない間に、大分つまらない戦士になったようでござるな?」



「な!?」




「戦士なら、刀で語るでござるよ!!



「!!」


「ガキィィイイイイン!!」




ーtersの一振りで銀騎士が吹き飛ばされたー







「ぐっ・・!!」






「知りたいなら、切り伏せて見せよ!!」







はは・・





「上等だぁああ!!」



ー銀騎士が再び叫ぶー



「まさか!!またオマエと刃を交える日が来るとは・・思わなかったぞ!!」



ー銀騎士の声はどこか、嬉しそうにも聞こえるー




「はは!そうでなくては!!」



ー二人の刀が火花を散らす・・ー




ーその最中、銀騎士の背後から、フレアとキリコが姿を現したー






「ソコを通して貰いますわ!!」


「そのデカイ刀じゃ!!2人同時は無理だろ!!」





「おまえ達!?」




・・・「愚かな」




ーtresを挟み込むように左右から同時に斬りかかったー



ーだが、次の瞬間、巨大な脚部武装が変形したー




画像 13012




「「な!?」」



「一対一の戦いに首を挟むなど・・愚か者どもが!!





ー一瞬のうちに、隠し腕が現れ二人の攻撃を難なく防いだのだー





「・・拙者の二つ名を忘れたか?」






ー「三刀流」ー












「散れ。」





ーtresが巨大な刀を振り構えるー





ー「しまっ・・!!」ー





「邪魔だ!!」



ーtresが振りぬくより早く、銀騎士が二人を弾き飛ばしたー





「おろ?・・」



ーtresの刀は空を斬ったー




ーすかさず銀騎士がtresに斬りかかるー




「フレア!!」「キリコ!!」


ここはオレが引き受ける!!



おまえ達は先に行け!!



「な!?でも!!」





「うるせえな!!タイマンの邪魔すんじゃねえよ!!」



「オレは今、最高にいい気分なんだよ。」



「横槍入れてみろ?」



「おまえ達を潰すぞ?」



ー銀騎士の表情は生き生きとしているー





「フレア、レイの言うとおり、先に行きましょう。」


「目標は雷姫でしてよ?」



・・「わかった。」




ー二人は再び、門に向かって走り出したー






・・「おいおい」



「はいそうですか!!って行かせるわけねえだろうが!!」



画像 001



ー犬耳と赤髪が二人に向かおうとした・・その瞬間ー


ー蒼の光が放たれたー




「「な!?」」




・・行かせないよ。

画像 13021





戦闘は専門じゃないんですけど・・。

画像 13020




「・・このクソ白チビが!!」



「・・上等だ!!その余分な脂肪と小せえ体!!斬り刻んで、バラバラにしてやるよ!!」






画像 064

















<白の塔内部>




ーキリコとフレアが長い廊下を走りぬけるー




「おい、待てよキリコ!!」


「まだ、何人敵が居るか解らないんだ、もっと用心して進まないと・・」





ー「ピタ。」ー




ーキリコが脚を止めるー







「・・大丈夫ですよ?」



「残る敵は雷姫のみですから」



8040701_1622434613_197large.jpg



「??」


「なんでそう言いきれる?まだ敵が隠れているかもしれないじゃ・・」






「バチィ!!」





ーキリコがフレアの首元に何かを押し当てたー


一瞬の出来事にフレアの意識が遠のく・・






「・・な?・・何を?・・」





ードサ!!ー








「・・・悪く思わないでね、フレア。」




・・マスターは言っていた。




ー[一人こちらに向かって貰う・・]ー






tresがここに残ったということは、cuatroがD社に向かったということ・・。




・・・やっと、やっと遭えるのね・・雷姫。







ー長い廊下を抜けると広い中庭に出たー






???遅かったな。




「!?」





画像 178


ーソコにいたのは雷姫ではなくー



ー黒いロングスカートを纏った神姫ー






「く・・・cuatro??」



ー予想外の人物の登場に。キリコの表情が凍りつくー





・・なぜ、貴女がココにいるの!?



D社に向かったんじゃ!?






?誰がそんな事を言った??


現に私はココにいる。




「ちょっと待って!!じゃぁ・・じゃあD社には誰が!?誰がマスターを守るのよ!?











雷姫・・








雷姫は何処!?








画像 13019





・・D社だよ。




 To be continud.








[ 2012/05/24 03:10 ] ss | TB(0) | CM(0)

# 12 白の塔の戦い 前編

ポイントxx-56k7s



真っ白な塔の周りをぐるっと囲むように立ちはだかる巨大な壁。

この塔が、今となっては何の為にそんざいするかは解らない・・

ただ・・ここに「雷姫」がいる。


ここに来るのは二度目だが、以前とは景色が異なって見えた。


「おい!!フレア!!」

ぼさぼさするな!!ココはもう戦闘地域だぞ!!


ー重厚な鎧に身を包んだ神姫・・シルバーレイだー

あ、ああ!!


まったく、コレは一体どういうことかしら?


ー車を降りるなり、キリコが怖い顔で夢幻の元へ歩いていくー


・・「せんぱい・・気持ち悪いッス」



車に揺られること5時間。

夢幻を除く、隊長3人(&馬鹿)は遅れてやってきた。


周りを見渡すと、すでに戦闘の痕跡がある・・いや、まさに今、戦闘があったのだ。


「夢幻!!」これは一体どういうこと?


何勝手にドンパチ始めてくれてるの??


ーおびえたような・・申し訳ないような表情で夢幻が説明するー

ー夢幻は一足先に天罰隊員50名を引き連れて観測班と合流、作戦に向けて準備を整えていたはずなのだー


こ、これは!!奴等から先に仕掛けてきたんですよ!!

こちらが包囲を始めたと同時に襲い掛かってきて・・!!


「もう、よろしくてよ?」

「ここからは私が指揮をとります。」残った戦力と敵の情報を・・


はい・・それは・・・って、え!?オリオン隊長はどうしたんですか!?


「・・・・」



 『オリオンは連絡が付かない。』


ーシルバーレイが答えるー


「は!?どういうことですか??」


『しらねーよ。ただ連絡が付かないんだ、オレらだけでやるしかないだろ。』


ー夢幻は信じられないと言った表情だー


「それと、どこかの間抜けな副隊長が、な・ぜ・か!!胴体が真っ二つになってたせいで?合流が遅れたのですわ。」


ーキリコがフレアを睨む、そのうしろには痛々しい包帯を巻かれたマリアの姿があったー




・・うそだろ。

ー夢幻の顔は、すっかり青ざめていたー







???「ククッ・・」

   「なあ?本当に先に始めてよかったのかよ?ケルベロス?」


ケルベロス「無論だ。こちらは人数が少ないんだ。やれることはやっておく。」
kerubero.jpeg


???「まじめなことで・・。しっかし。こいつら本当にエリート部隊なの??弱すぎるんだけど??」

huhuhuhuuhuh.jpeg


ー白の塔の門の前。犬耳帽子の神姫と赤い髪の神姫が二人、炎と残骸の中で立っているー



「こいつらは末端だろう。本命は・・」


ーケルベロスが目の前の崖を見つめるー



画像 003


???「へぇ♪ あれが・・天罰隊長。」



画像 064









「で?キリコ隊長?どうすんの?計画が駄々崩れなんだけど?」


「・・簡単ですわ。」

「敵は二人、中に何人居るか知りませんが・・」


・・が?


「正面突破します。フレア!!続きなさい!!」


ーそう言うと、キリコは走り出したー


「あああああ!!結局それかよ!!」



ーフレアもキリコに続いて走り出すー



「ジャキン!!」

8040701_1578024183_245large.jpg


・・ただ突っ込んでくるとは、芸が無いな。



ーぼそりと呟くとと、両腕の銃火器が火を噴くー



ー瞬く間に周りが炎に包まれたー
 


ーフレアが思わず飛びのく!!だが、キリコは止まらない!!まるで弾の起動が見えているかの如く、一直線に走ってくるー



「な!?」


「貴女の方が芸が無くてよ?ただ撃つだけなら子供でも出来てよ?」



ーキリコの双剣が間合いに捕らえる!!ー


「貰った・!!」

「ははん♪どうやら先刻の雑魚とはレベルがちがうじゃねぇか!!」


「なっ!?」


ー赤髪の神姫が割って入るー


画像 005


「遊ぼうぜぇえ!!」


ー赤髪の神姫がキリコに襲い掛かるー



ーその時・・!!ー


ー爆音を上げて銀の騎士が突っ込んできたー


「な!?」

「ちぃ!!」


ーただ一人、ケルベロスだけが反応していたー



ー銀の騎士はキリコの方では無く、白の塔の大きな「扉」に向かっているのだー


ーいつの間にか両腕から剣を生やしたケルベロスが扉の前に立ちはだかるー




「くっ・・!!」


「ぬるい!!」


画像 068



ーパワーが違いすぎるのだ。ケルベロスを扉に叩きつけた銀の騎士が、そのまま斬りかかる!!ー


「通してもらおう!!」







「この辺りかな・・」







ー小さな、小さな声を戦いの最中、シルバーレイは確かに聞いたー



画像 004



ー次の瞬間!!扉の向こうから巨大な刀が襲い掛かってきたー



「ちぃ!!新手か!!」



ーシルバーレイの頬からは赤い液体が滴り落ちるー



「何者だ!!」



「ふむ・・すこし浅かったか。」



ー巨大な扉を蹴り壊して一体の神姫が姿を現したー



画像 006



久しぶりでござるな、「銀光」





 to be continued.

 
[ 2012/05/21 02:38 ] ss | TB(0) | CM(2)

怒涛の更新w


こんばんは!!

やるときはやる男!!maki.ですw

いや・・ね・昼間寝すぎて眠れないという(爆)

今更エウレカみなおしていますw
(すっごい記憶があやふやw)

しかし・・友人から借りたディスクがまぁ!!読み込まない!!


すっごいイライラする!!すっごいイライラするーー!!
※大切なことなので二回言いましたw

それでも!!がんばって7話までは観たんだよ!!でも8話で完全に終わった(涙)→ふて寝w

起きたらAGEやってたw
・・なんだかんだ文句言いながら観てますw
謎の能力で砂の中を泳ぎまわる敵w
もはやガンダム離れしすぎた技の数々ww
(アセム編でのあのライダーキックの時点でやばかったけどさ)

これはこれで面白いww

あと、合体換装・・あれさ、完全にア〇パ〇マ〇w「新しい体だよー♪」

あれやるなら、もう一機コアファイター作ってガンダム2機にした方がいいんじゃ・・




あと、ノートの調子がすこぶる悪い・・(´・ω・)

・・流石に買い換えろってことなのかしら・・
(もはや10年選手)


!!大事なこと!!
来週から遂にssは戦闘パート開始(の予定)!!
いや・・ほんとだらだらとすいません!!(;・・)

というわけで、maki.の脳内整理も含めて!!ここまでのおさらい!!


~ここまでのあらすじ~

◎D社の施設武装組織、天罰で働くマリアとフレアは、ある日、不可解な任務を言い渡される。
 新兵器のテストと称した任務は、未確認施設への攻撃であった。
 その最中、マリアは謎の敵「犬耳帽子」と戦闘になる。苦戦を強いられたマリアは怒りのあまり、
 新兵器「神罰」を作戦外で使用してしまう。
 
 任務失敗後、本社に召集されたフレアと天罰隊長等は2年前にD社に壊滅的なダメージを与えた「雷姫」と、
 その際にD社の研究施設から逃げ出した「メア」の所在をつかんだと言う情報を得る。
 社長は二人の捕獲を命じたのであった。


~暗躍するmaki.~

◎雷姫の発見それはmaki.自らのリークによる物らしい。

◎2年前の事件以降、今まで雷姫とコンタクトを取っていた。(匿っていた?)

◎社長のやろうとしている事に対して反対している。


 

短っ!!

wwたったコレだけのことに11話もかけてたのねw

時間軸は、2日くらいww


来週からは、いよいよ待望の戦闘が!!(ずっと言ってるような気がするw)

伏線を張りまくったこの物語ww

果たして何話で終われるのかww

新展開の#12進撃!!


とぅーびーこんてぃにゅーー♪


あ!!あと、こんなん作ってました。



画像 050


ジュビジーのこの羽パーツ、ずっと何かに使えないかな~と思ってたのね。



画像 051

画像 052

基部は得意の拡張クランク!!
他の色は全部使っちゃったから・残っていた肌色で(*・ω・)

・・アイネス姉妹の部品が欲しいのぉ・・

何に使うかは・・お楽しみ♪
(*^ω^)ノ
[ 2012/05/14 03:55 ] 製作中。 | TB(0) | CM(8)

# 11 思惑


ー作戦決行8時間前ー

 <天階 研究エリア>


準備は?


???万端です。


よし・・「ファイア」、「リーン」!!


画像 249


「「はっ!!」」


今から、私と直属部隊で「メア」捕獲に向かう。


「「了解しました。では、準備に取り掛かります!!」」


いや、いい。お前たち二人には別の仕事を与える。


 ・・・「「了解であります。」」

 
フフ・・そう拗ねるな。おそらく捕獲に向かうよりも楽しい仕事だ。



 ・・・「「はぁ・・」」






ーいささか納得のいかない表情で、二人がその場を後にするー




???社長、本当に起動させてよろしいのですね?




ああ、もちろんだとも。


フフ・・今から楽しみで仕方が無い。まるで遠足前の子供のようだよ。

私の、いや・・D社の長年の夢が、あと数時間後には叶おうとしているのだからね。

本当、君には感謝しているよ?ミカエル。


 
 私は「maki博士」の動きが気になりますが。


フフ、なぁに・・問題は無いよ。

「もしも」の為にファイアとリーンも残していくのだから。

・・ヤツがこのまま黙っている訳が無いしな。



 ??尚更、今のうちに手を打っておいたほうが良いのでは?



フフ、解ってないな?「何もかもが思い通りになったら、つまらないだろう?」



 ・・私には理解しかねますね。



ーピッ・・ー


ー電子音と共に、二人の目の前の装置が白煙を上げて動いたー


おお・・!!


8040701_1637233106_90large.jpg


フフ・・フハハハハハ・・!!

もうすぐだ・・!!もうすぐ!!

8040701_1637249380_244large.jpg


ハーーーーーッハッハッハ!!!


8040701_1637238259_82large.jpg


ー社長の笑い声と、白く冷たい煙が室内を覆っていたー




to be continud.


[ 2012/05/13 03:30 ] ss | TB(0) | CM(0)

長かった・・

maki.ブログを始めたきっかけ・・と言っても過言では無い。


「風姫プロジェクト!!」※(BGM地上の星)


思い返せば・・

最初に風姫をUPしたのが年明け・・12/27

そして・・5月・・w




けっこう☆時間かかったーーー!!




最初はこんな感じだった・・

画像 073

それが、こうなり・・

画像 140

あー・・この頃までは、まだ鎧にする気じゃ無かったなぁ・・
雷姫みたいに可愛い感じにする気でいた。(* ̄ ̄)


そして・・

画像 159


この頃に背面の武装イメージが決まったのね。



肩に鎧が付き、今のイメージに近い形に。

画像 178


なんやかんやを経てw今の姿に!!

画像 200






・・・そして、細かい所を煮詰めた、終形が・・・コレだぁぁあああああ!!!!!!



画像 318


画像 319

画像 320

画像 322

画像 333

ちょっと写真が暗かったので、明るく処理しました。
実物はもっとちゃんと汚れてます。(ちょっと撮影方法を考えまする。)

画像 324

あんなに迷った背面のブレードは塗装してみたらシャープな雰囲気になってGJ!!
そして、なんか勿体無い気がして背面のブレード汚してないと言う・・(汗)
手に持っている巨大な剣はもう少し汚した方が良いな・・。

画像 331

完成報告としながらwまだ遣り残している所があるって・・バカーーー(涙)
・・いや、ほら・・あらかた終わってテンション上がっちゃったからww

ちなみに、風姫は武装パーツが可動に干渉する場所がほとんど無いので、大分自由にポーズがつけれて良い感じ♪
頭はツインテが重くてあぶないけどw
[ 2012/05/06 07:23 ] 製作中。 | TB(0) | CM(4)

#10 キリコ





作戦決行は今から13時間後、計画通りに天罰隊長5名&隊員50名で行います。


 ・・・。


ふふ♪なんですか?マスター?そんな顔して。


 あ・・あぁ!!すまない!!少し考え事をしていたんだ。


・・まぁ仕方ないですね、あと13時間後には、わたしもどうなっている事か。


 ・・・・。

で・も・・♪


 ??

今は、お食事を楽しみましょう♪せっかくマスターが誘ってくれたのに、
そんな顔されたら寂しいじゃないですか♪


 ・・そうだね。食べよう!!


ふふ♪でも?久しぶりにマスターからのお誘いだと思って喜んできたのに・・。
用があったのは、情報だけなんですか~?


 「ゴフッ!!」


 いや!!決してそういうわけでは・・・!!


ふふ♪解ってますよ♪情報が欲しいのなら、お気に入りの「受付嬢」に頼めば良いですものね?


 「ゴホッゴホッ!!!!」


ーキリコは意地悪そうな笑顔でmaki.をからかうー






・・それで、わたしはどう動けば良いのでしょうか?マスター?


 ゴフッ・・ゴホン!!、・・雷姫を守って欲しい。




ーキリコの表情が強張るー





これで、終わりにするのではなかったのですか?


 ・・・・。


・・まだ、あの娘と・・雷姫と逃げ続けるのですか?


 ・・・・・・・。


マスター?


 解っている。オリオンには先に話したのだが、君たち2人で上手く天罰隊長を「ひきつけて」いて欲しい。


それで・・??

 
 白の塔には雷姫を合わせて5人・・。配置してある。個々の能力は天罰の面々と比べてもなんら遜色は無い。
 だが、各個攻撃されると・・。


・・わたしとオリオンで上手く戦局を誘導しろと言うわけですね?

 
 ああ。


・・それで、マスターはどうなさるおつもりですか?


 塔から一人、こちらに向かってもらう。あとD社にいる僕の仲間とで・・


「!?」


な!?残ってるのって、双子と受付じゃないですか!!

戦闘用でもない神姫と・・・心中なさるおつもりですか!?

相手は社長直属部隊ですよ・・


「だからだよ。」


 だから塔から一人、こちらに向かって貰うんだ。

それでも・・!!

 解っている。だが天罰をD社から離すにはコレしかない。十分に引き離しておいて、手薄になった所を狙う。


・・わたしも・・!!わたしもココに残ります!!マスターを・


「駄目だ!!」

 ・・君には、雷姫を守ってもらわないと・・


そこまで・・あの娘を・・?


 あの娘は僕が巻き込んでしまったんだ・・それに、間違いなくこっちの方が厳しくなる。

 僕は・・君にも生きていて欲しい。


マスター・・ほんとうに・・仕方の無い人ですね・・。


 ・・すまない。






 


(作戦開始11時間前) 


ー細かい説明はオリオンから聞いて欲しい。もうあまり時間がないからねー


ーあと・・必ず生きて戻るんだよー






(マスター・・)



 すまない、遅くなった。


・・オリオン、待ちくたびれましたよ?


 ・・なかなか抜け出せなくてな。

 話は聞いたな?マスターの為にも、必ず雷姫を守るぞ・・。

 天罰の中でマスターの味方は私たちだけだからな、


(本当に・・)


 もうそろそろ集合時間だ、手短に話そう。

 まず、第1隊が・・・

(本当に・・・)

 
 話によると~・・〇が~・・だから・・。



 
 


・・・・しょうがない人ですよ。




 ん?・・どうかした・・


8040701_1622434815_93large.jpg





・・・!?がっ・・!?



 油断しすぎですよ。オリオンさん?



・・おま・・エ・・!?


 すみませんオリオン。わたしね・・あの雷姫って神姫・・壊したいんですよ♪

 8040701_1622434613_197large.jpg



あの人の大事なモノを全て壊したら・・

私だけを見てくれる・・

私だけを・・愛して・・。

社長もD社も、どうだっていいのですよ。私だけの・・ふふっ♪







8040701_1622434732_155large.jpg





to be continued.
 

[ 2012/05/02 01:46 ] ss | TB(0) | CM(2)

こんばんは♪


世間ではGWですが・・・


私、仕事なんですーー!!(涙)


すみません・・

今日、ss更新かけるつもりだったのですが・・

スマホがまだ帰ってきてません(涙)

どないなっとんねーーーーん!!カシオ!!((#0Д0))

・・でもまあ・・おかげで風姫がもうすぐ日の目を見れそうです!!

完成したら、すぐさまfgにぶっこもうと思ってますw(盛り上がれ♪fg!!)

あと、先週末に、ねんぷち買ってきましたw

あずにゃん×2ww・・これで癒しシステムが!!


最近やりたいことが山盛りですww


あぁ・・アスラーダも作らねばw


フィギアも新製品ラッシュで、今月は忙しくなりそうだー♪

明日の夜には#10うpします♪

(*>v<)9






[ 2012/05/01 01:57 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。